日本人むけ海外求人リサーチサイト5選!

*

jp01
日本企業のグローバル化と海外進出が増えてきてから毎年一定の人材が海外で働くというコトを積極的に選択しています。

日本人が海外で働くにはまずは海外求人を探すことから始めます。

当サイトでは日本人むけ、日本国内で使えるおすすめの海外求人サイトを紹介するとともに、メリット・デメリット・使い方なども案内してみます。
 

日本人ならではの海外求人を探せるサイト5つ

 

海外勤務、海外駐在ならこのサイト

kingリクルートエージェント
top-r

リクルート社が力を入れている転職サイトの中でも特に海外求人を扱うサービスです。

日本人むけで海外求人といえばまずココを活用しない手はありません。国内で活動できるのも強みです。

日系・外資系など日本最大級の求人数を扱い、非公開の求人も紹介してもらえます。

リクルートエージェント登録はこちら

 


 
◯アデコ
top-a

広く世界中の企業への転職を得意としています。

近年はアジアの「タイ」「シンガポール」「中国」の海外求人を強化しています。

アデコ登録はこちら

 

海外の現地法人での求人ならこのサイト

◯JAC Recruitment
top-j

英系企業で日本、アジアを中心に10カ国に拠点を置く会社です。

人材を必要としている現地法人との取引が多いので、現地採用を可能とする求人を多く扱ってます。

JAC Recruit登録はこちら

 


 
◯パソナ
top-p

日本では派遣の仕事を扱ってるイメージがあるかもしれませんが、

海外では特にアメリカ求人の情報を多く扱っています。アメリカのみならずカナダも可です。

パソナアメリカ登録はこちら

 


 
◯エージスジャパン
top-e

元は日本人むけの外資系企業への就職を支援してきた会社です。

近年は海外求人も扱うようになり、相談することができます。

エージスジャパン登録はこちら

 

使い方・メリット・デメリット

前章で紹介した海外求人サイトですが、使い方は2通りです。

◯求人検索
◯エージェント支援
 

求人検索について

jp02

サイトの中から具体的な求人情報を検索することができます。(公開求人のみ)

エリア(国)から選択/業種から選択/職種から選択

など自分の希望にあった検索ができます。

場合によっては具体的な企業名まで掲載されてることもあります。

求人情報には人材に期待するスキルや経歴の記載と、「要件」や「給与の目安」が書かれています。

気になる求人があるか、自分のスキルで足りるのか市場動向を知るきっかけにすることが出来ますね。

※この求人検索では「公開求人」のみ檢索できます。
企業によっては求人を出してるものの、一般には「非公開」に設定しているものもあり、
普通は閲覧できないです
 

エージェント支援

jp03
日本人が海外求人をさがす際に是非とも使って欲しいサービスです。

無料なので気構える必要はありません。

各種サイトで登録を行います。

エージェント(サイトによってはコンサルタント)と呼ばれる社員が居ます。
彼らから支援を受けられるというものです。

エージェント経由ですと「非公開」の求人を紹介してもらったり、企業と繋いでもらったり、という事が可能となります。

特に海外求人は絶対数がそう多くありませんので、エージェント経由のほうがスムーズに進める事ができるでしょう。

履歴書や経歴書の書き方、英文履歴書(レジュメ)も必要になる場合があります。

海外転職の専門家に採点してもらったり面接対策が出来るのは大きなメリットとなります。活用したほうが良いと思います。

 

デメリットについて

日本人におすすめの海外求人サイトですが、それぞれエージェントの人が支援してくれるんですけど次のような課題があります。

・自分とエージェントの相性がある
これは仕方がない話ですが、自分のペースとエージェントのペースが違うとか、どうも合わないと感じることもあります

・エージェントにもキャリアが浅い人がいる
こういった状況でうまくこちらの希望する求人が出てこない場合があります。エージェントのチェンジをしてもらうなどが必要です。

・エージェントは仕事である
私たちは無料で利用することができます。しかしエージェントは紹介企業から紹介料をもらってる営利企業です。

仕事を希望する人があまり積極的じゃない、前向きじゃないと見れば優先順位が落とされます。他の仕事に対して前向きな人が何人も登録してますから、そういった人に求人を紹介するのを優先するでしょう

こういった事から、海外求人サイトには何個か登録しておいて平行して情報を仕入れるようにしたり、他のエージェントの対応を比較することも必要になる場合があります。

仕事を決めるのは人生の大きな転換点でもあるので、それぐらい自分も頑張らなきゃいけないイベントかと思います。

なので多少の手間や忙しさはデメリットと感じずに活動したほうがいいですね。

日本人ならでは採用される海外求人

jp04

ビジネスレベルの英語ができて、ある専門職におけるスペシャリストである、その国の商習慣も熟知している

このような人材は世界中のどんな企業からも必要とされるでしょう。

このような人はアメリカに渡航したり、エグゼクティブな求人に自力で勝負できる人です。

多くの日本人はそうではない場合が殆どです。

あるいはこれから海外へ行ってキャリアを積みたいと考えている若手人材かもしれません。

そのような方は「日本人ならではOK」という海外求人があることをお忘れなく、視野に入れておくと良いでしょう。

では日本人ならでは採用されやすい求人とは何でしょうか

□ 日本語を使える人、日本人的な仕事の振る舞いが期待されてる求人
□ 日本企業の海外支社・支店勤務(駐在員)
□ 日系企業の海外現地法人での採用
□ 海外で日系企業を相手に商売している企業
□ 海外で日本人を相手に商売している企業

このような所は日本語で仕事をすることも多く英語力がそこまで問われない場合があります。

勿論、語学力は実務の中で覚えるなど積極的な勉強の姿勢は必要です。

それから職種未経験での採用は昨今の経済状況やビザの関係から難しいです。

すでに社会人として数年の経歴がある人のほうが有利です。

日本でもまだ働いたことがない若手の場合は海外留学から考えたほうが近道となる場合もあります。

ということで日本人だからこそ採用されやすい海外求人というのもありますよ、という事です。

記事一覧