日本人むけ海外求人リサーチサイト5選!

*

海外拠点の窓口として英語を使った職種でお仕事

      2016/07/20

海外の日系企業の某自動車製造会社の事務で仕事をしていた時、貿易事務、翻訳、通訳の仕事をしていました。

主に私の担当拠点はハンガリー、ベトナム、メキシコ、フィリピンでしたが、現地拠点からの予備部品の問い合わせ、注文、発注などと輸出関係、また不良品が出た場合の連絡、原因の結果を英語で現地にメールするのが主な仕事でした。

年に何回か現地から私の部署に研修に来られる方がいて、その時は主に会議通訳などを担当していたのと英語の資料を作成していました。

在籍していた部署は結構インターナショナルで、駐在で海外に行かれて戻って来る方、短期で海外に仕事で行かれる方も沢山いらっしゃって、同じ日本人同士でもかなりフレンドリーで海外慣れしている方が多く、普段でも海外の話などされて楽しかったです。

私も普段から日本語より英語を使う方が多かったのですが、入ったばかりの頃は専門用語が多くて慣れるのに時間がかかりました。

普段使用している日常英語だけでなく、工場で使用する英語は結構特殊な為、片手に専門用語集を持ちながら通訳をしていた事があります。

慣れると、使う用語は結構限られて来るので、最初は大変ですが結局は慣れだと思いました。

英語が共通語ですが、職場では中国語、スペイン語も飛び交い、本当に面白く働きやすい職場でした。国際的な仕事は面白く、魅力がありますので私自身が海外で働く事も辞さない構えです。
調度よい記事があったので、気になっています。

英語を使った仕事をしてるけど海外には行ってない方、これから考えている方には興味深い内容かもしれません。

まだ英語が不慣れな方はフィリピンが良いでしょう。英語力がまだまだという方でも仕事が見つかる可能性が高いですからね。→フィリピンと日本人求人ならこちらをご確認ください。

 - 未分類